IMG_6439

ゴールデンウィーク最終日、奥さんとお子さんとスカイツリータウンでやってるカービィカフェに行ってきました(´ω`)ノ


カービィって可愛い(※´ω`※)
赤ちゃん連れは大変なのかなと思いながらも、すごく楽しめました。


というわけで、赤ちゃんを連れてカービィカフェに行った件の体験談と、カービィカフェのレビューでございます(´ω`)


1.それは突然のお誘い


そもそもなぜカービィカフェに行く事になったのか。
その前段(´ω`)


奥さん「ゴールデンウィークは、カービィカフェに行くのだ」
ぱぱび「へけ?」


とっとこハム太郎みたいなやり取りはさておき、ゴールデンウィーク前のある日、奥さんからそんなお誘いがありました。


なんでも、ゴールデンウィーク最終日の5月6日の夕方、カービィカフェの予約が取れたというお話。


僕はカービィカフェのことを全然知らなかったのですが、何でも予約の争奪戦が凄くて、予約自体が大変なんだそう(´ω`)


この何とかカフェってアレでしょう?
キャラクターにちなんだメニューが食べられて、グッズも売ってる、そんな奴でしょ?
ムーミンとかポケモンとかであった。


大変興味があります!


という訳で、ありがたや、お出かけすることにしました(´ω`)


2.カービィカフェまでのアクセス

そして当日、カービィカフェのあるスカイツリータウンまで、電車でドンブラドンブラ行きます(´ω`)



我が家から1時間程度(´ω`)



電車だと、京成押上線や、東武スカイツリーライン東京メトロ半蔵門線都営浅草線などで行けます(´ω`)



押上周辺は、最終日とは言えやはりゴールデンウィーク。
なかなかの人だかり。



場所はソラマチ4階、スカイツリーに抜ける通りの少し手前のレストラン。



そこにありました、


カービィカフェ!\(´ω`)/


IMG_6444


かーわいいー(´ω`)



もう外観が既に可愛い。



カービィカフェ自体にはそんなに知識はないものの、ゲームのカービィは結構好き。
と言ってもスーパーデラックスまでですが(´ω`)



カフェは75分の入れ替え制で、予約時間にならないと中には入れないシステムです。



少し時間があったので、あたりをうろうろしていると、大きなオブジェがありました。

 IMG_6457


早速そこで記念撮影しようと思ったら(´ω`)

3.まさかの事実、カービィが怖い……


カービィを見た瞬間、


お子さん「ぎゃー!!



※画像の中では泣き叫んでます。

突然の大泣き。

おいおい、どうしたんだ(´ω`)
今までニコニコしていたのに、大きなカービィを見たら泣き出してしまいました。


カービィも、ワドルディも、コックカワサキもみんな嫌いみたいです(´ω`)


いやしかし、これはまずい(´ω`)


これから入るお店には、お子さんの嫌いなピンクの悪魔が沢山いるのです。


流石に大泣きしたら困ってしまう……。


ひとまずギャンギャン泣くので、カービィ達をあんまり見せないように、ちょうど飾られてた鯉のぼりとか見ながら、入店まで待ちました。


4.そして入店


時間になりお店の待機スペースに行きます。
ここで、予約時間ごとにお店の人に呼ばれます。
お店の人に予約名と身分証を見せたらOK。


入店前に、お店の方から色々説明があります。
主に貰える特典の説明でした。


カービィカフェでは、特典付きのメニューを食べると、お皿とか、カップとか貰えます(´ω`)


説明が終わるといよいよ入店。


我々はベビーカーを持って入店でしたが、店内があまり広くないので、外に置いておいて貰いました(´ω`)


店内入り口入ってすぐの所にフォトスペースがあります(´ω`)


カービィが吸い込んでいる様子をデザインしたパネル。


お子さんがカービィで泣かないか、気が気でない中、写真撮影に臨みます(´ω`)


お店の人「それではいきます!はい、プップップー!」


カービィの住んでるプププランドにちなんだ掛け声。
徹底してますね(´ω`)


しかしプだと口がUの発音になって、タコ口になるのでは、と思いながら写真を撮って貰いました(´ω`)


IMG_6458

こんな感じでした(´ω`)


奥さんとお子さん塗りつぶしてます(´ω`)


写真が終わると席へ。
我々は中央のカウンターテーブルでした。
あ、テーブルじゃないんだ、と一瞬思いましたが、用意されてたベビーチェアがカウンター用みたいで。
子供を挟んで両サイドに座ります。
逆にこの布陣の方がお世話しやすくて良かったです(´ω`)


店内はそこかしこにカービィやワドルディや、キャラクターがいて、楽しいです(´ω`)


店内は自由に写真撮影OKということで、皆さんバシバシ撮ってました(´ω`)


5.こんな感じで注文


メニューをパラパラ。
正直なかなか良いお値段です(´ω`)



でも折角なので、特典付きの奴も欲しいし……。
ちなみに特典付き奴は、その場で食べた食器ではなく、新品が貰えます。
僕は馬鹿なので、ソースまみれの皿とかどうやって持って帰るんだ、と思いました。
そうではないそうです(´ω`)


よくよく迷った末、我々はこんな感じで頼んでみました(´ω`)


カービィのすいこみ!ホットドッグwithチーズソース


IMG_6439


がぶー(´ω`)


ぱぱびチョイス、一つ目はこれ。
なかなかインパクトのある見た目(´ω`)
その見た目に惹かれて注文。


サニーレタスとソーセージ、人参やトマトなど具沢山。
周りには星型のポテトと、ブロック型の何かがありました(´ω`)


マスタードとケチャップとチーズソースで味わえます(´ω`)
ただ、チーズソースがカービィの陰に隠れて気付かず、食べ終わった後に見つける始末。


マスタードとケチャップでもとても美味しかったです(´ω`)


お店の人から

「カービィが吸い込んじゃう前に食べてね」

的なことを言われます(´ω`)


クラッコのシュワシュワソーダ とどめの一撃仕立て


IMG_6440


クラッコや(´ω`)



雲形のボス、クラッコ型のお飲み物です。
トドメの一撃ということで、横にあるオレンジの液体をかけると。


IMG_6441
ぎゃあー(;ω;)

クラッコが溶けて無くなります。


あれ、ゲームでこんな感じやったっけ?!
的なことを思いましたが。


お味はストロベリーソーダ味です。
中には水色のゼリーがいっぱい入ってて、食感を楽しめます。
また、パチパチする雨が入っていて、
「クラッコってたべたらこんな感じなんかなぁ」
と思いながら食べました。


なかなか美味。


コースターが貰えました。


全然関係ないですが、大魔界村のガストって、クラッコに似てますね(´ω`)


アートコレクション・オ・レ


IMG_6448

奥さんが注文した奴。


この柄どうやって出したのか!
すごい(´ω`)


僕は飲んでないのであれですが、美味しかったみたい。


マグカップとコースターが貰えます(´ω`)


メタナイトがマントからこっそり取りだすフォンダンショコラ



IMG_6454



メタナイトはフォンダンショコラを投げていたのか(´ω`)


僕は食べてないのであれですが、美味しかったみたいです(´ω`)


カービィバーガー for Kids


IMG_6453


画像が縦だ。


折角なのでお子さんにも一つ。
小学生以下でしか頼めないメニュー。


とにかくお子さんが食べる食べる。


付いてきたミルクも殆ど飲んじゃう勢い。


あんまり味の濃い物はあげられないので、小さく切って少しだけ食べさせました。


6.お子さんとの過ごしやすさ


カービィカフェ自体は、お子さんがいても全然過ごしやすいお店でした。


逆にお子さんがちょいちょい騒ぐので、その辺で他のお客さんにご迷惑をかけたかもです……。


基本的には静かに食べてたのですが、食べ物が無くなると、大きな声を出して寄越せ寄越せと言うので。
「うー!」とか。


かと言ってあげすぎも良くないので、悩ましいところ。


最後は騒がないように、ヨーグルトをひと舐めずつあげる作戦でしのいでいました……。


幸い、思っていたよりもカービィにビビることなく過ごせたので、そこは良かったです。


まあ、我々も全く落ち着いて食べられなかった事を考えると、もう少し大きくなってからの方が良いですね。

すみませんです。


7.奥のグッズコーナーも可愛い


お店の奥にはグッズコーナーがありました。
料理で使われたプレートや文具など売ってます。


また、ここにも誕生日をお祝いするフォトコーナーがらありました。


ここでカービィのぬいぐるみを見たお子さんがまさかの大泣き。


大きさに限らずカービィが怖いのか?
スプラトゥーンのイカちゃんクッションは問題ないのに。


ちなみに、この後メディコムトイやらポケモンセンターやら、ソラマチの中を色々行って検証したところ、どうやら自分より大きなキャラクターの置物が苦手みたいです。


特に、色の面積がのぺっと広い物がダメみたい。


メタモンのクッションが一番嫌がりました。


よく分からん(´ω`)


◆まとめ


というわけでカービィカフェ体験談でした。



初めてのキャラクターものカフェでしたが、とても楽しく過ごせました。


しかしまさか、お子さんがカービィ嫌いだとは思いませんでした(´ω`)


今度はもっとお子さんが大きくなってから来たいですね。
熾烈な予約合戦を経て頑張りたいと思います(´ω`)


でもでも、お子さんと行っても楽しめる、そんな素敵なイベントでした(´ω`)


おわり